複十字シール運動募金

複十字シール運動とは、結核やその他の胸部疾患をなくす目的で事業資金を集めるために行われている、シールを媒体とした募金活動です。
これは、世界共通の運動で、約100年の歴史があり、現在では約80カ国で行われています。

結核征圧のために複十字シール運動への募金にご協力をお願いします。

結核について

結核は国内最大の感染症です

結核は、今でも国内最大の感染症で、年間21,300人が発病し、約2,100人が亡くなっています。これは、1日あたり58人の新しい患者が発生し、6人が命を落としていることになります。
また、世界では、年間860万人が発病し、約130万人が亡くなっています。

感染したら発病するの?

結核は、患者の咳やくしゃみによって、結核菌が飛び散り、それを吸い込むことによって感染しますが、すぐに発病するとは限りません。
感染者のうち、発病するのは約1割ですが、HIV感染者、糖尿病患者、喫煙者などは発病のリスクが高くなります。

運動と募金について

活動期間

毎年、8月から12月

複十字シール運動は、結核予防婦人団体連絡協議会等と連携して取り組んでいます。

募金の使いみち

いただいた募金は、下記のような結核対策に有益に活用されます。

  • 結核予防の広報や教育資材の作成
  • 全国の結核予防団体の活動
  • 調査研究
  • 途上国の結核対策

募金方法について

郵便局の専用振込用紙を利用する

兵庫県健康財団専用の振込用紙をご使用いただき、郵便局からお振込みください。本振込用紙をお使いになりますと、ゆうちょ銀行窓口での手数料が免除されます。
(ATMからの振込は有料となりますので、ご注意ください)

郵便切手で募金する

郵便切手でも募金を受け付けています。連絡先(住所、氏名、電話番号)を記載の上、切手をご郵送ください。

郵便切手送付先

〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町2-1-12
公益財団法人 兵庫県健康財団 結核予防会兵庫県支部

普及啓発資料のご案内

結核予防会では、皆様からの益金で、以下のような普及啓発資料を製作しています。
ご希望の方は、上記、専用振込用紙の通信欄に「資料名と数」をお書きになり募金いただくか、下記、お問い合わせ先までご連絡ください。
なお、数に限りがありますので、資料はなくなり次第、受付終了とさせていただく場合があります。

複十字シール

  • 1枚は切手程度(3.6cm×2.1cm)の大きさ
  • 裏面は糊付け(シールタイプ)
  • 毎年絵柄は変わります。

結核の常識

  • 5分程度で読める結核入門冊子
  • 年1回発行(8月)

複十字シール運動に関するお問い合わせ先

公益財団法人 兵庫県健康財団(結核予防会兵庫県支部)
〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町2-1-12
TEL:078-579-0166 FAX:078-579-0600