健康診断項目

ZTT

血清中のたんぱく質の性質を調べます。多数のたんぱく質が肝臓で作られるため、肝臓に障害が起こるとTTT値、ZTT値に異常が出ます。

結果から疑われる疾患

高値 : 肝硬変、慢性肝炎、慢性感染症など

再検査を受ける場合の診療科

内科